あついランチタイム

こんにちは。
アカデミーの佐々木勝春です。

先日、DMMのアートディレクターの方とお昼ご飯を食べたときの話です。

Webデザインの相談のつもりが、人生の糧になるお話をいただけたので、記事にしたいと思いました。

よかったらお読みください〜。

 


 

先日、
自分はアカデミーの進路で悩んでいました。

そのときに、
Webサイトのデザインに興味を持ち、相談をお願いしたら、お昼ご飯に連れて行ってくださることになりました。

お会いするのが初めてなのにお昼に誘っていただくなんて、おしゃれだなと思いました。

そのおしゃれな方がこの方。

DMMのデザイン本部でアートディレクターをしている光岡さん。
前職は広告代理店系Web制作会社、その前は土木業の現場監督というユニークな方です。

体格がとてもいいので、
会う前は、とても緊張していました。

とても大きい方です。

 

ランチではいろいろなお話を聞かせていただきました。
その中でも心に残っているお話があります。

 

アカデミーで、何が一番大変だった?

という光岡さんの質問がきっかけでした。
自分は、

「四月の初めに、亀山校長から『社内や社外の人と多く会え』というお話があって、それが一番自分にとっては大変でした。」

と答えました。自分は一人でいる時間の方が多い人です。

「自分は何か明確な目的がないと、人とあまり会いません。
なので、“目的もなく、とりあえず、人と会う”ということが大変でした。

自分にはスキルがないのだから、無目的に人と会うよりも、その時間を自分の成長のために投資した方がいいと今まで考えてきていました。」

光岡「そう。そうかぁ。それで、人と会う意味ってなんだと思う?」

佐々木「自分がアカデミーを卒業したあと、ここでつながった人たちと、もしかしたら仕事ができるかもしれない、というのがまず一つの理由だと思います。できるだけいろんな人と知り合っておくのは後の財産になると思います。」

光岡「そうか。それで人とたくさん会ったの?」

佐々木「自分なりには、人と会ってきたつもりではありますが、アカデミー全体で比べると少ない方かもしれません。。」

光岡「そうなのね。亀山会長はなんで人と会いなっておっしゃったと思う?会長に聞いた?」

佐々木「直接質問はしていません。その意味を自分で想像して仮説を立てている状態です。」

 

頭でっかちのくそやろうだなぁ(笑)

 

と突然、光岡さんは自分に言いました。

しばらくの間、自分は光岡さんがなんでそうおっしゃったのか全く分かりませんでした。

すると、続けて、

「仕事だけでなく人生の師匠でもある亀山会長が、『人と会う』と教えを示してくれたんでしょ?若い自分の既成概念で決めつけるより、何かを掴むまでやってみたらどう?

結果的に自分の考えでは違うなと思ったり、失敗したりして、それで別の方法を試してみてもいいんだし。まずはやってみたうえで判断してみてもいいんじゃない?

今までに人から言われたり教わったことで自分で試してみたことはないの?」

佐々木「あります。例えば、誰に言われたかは忘れましたが、日記を毎日書いた方がいいよとある人に言われて、それを今でも続けています。」

光岡「へー。いいじゃん。日記を書くことでなんかわかった?」

佐々木「はい、わかりました!だから、今でも続けています。」

光岡「そうか。亀山さんの教えもとりあえずやってみれば。」

佐々木「あぁ、自分は頭でっかちのくそやろうでした。今、やっと理解しました。はい、実行してまいります!」

 


 

今まで「人と会って話をしたり、相談してみる」ということをおろそかにしてきた自分でした。

今回、光岡さんの言葉のハンマーでガツンと殴られやっと、人と会うということを意識的に実践していこうと思いました。(亀山さん、ごめんなさい。)

初めてお会いしたにも関わらず、はっきりと自分の直すべきところを指摘していただいて感謝しています。

 

意識しないでいると、まもなく引きこもってる自分ですが、「週に一回は新しい人にお会いする」という目標を自分に課してみます。

今までの自分の考えとは別のやり方でしばらくやってまいります。
光岡さんありがとうございました!

お読みいただきありがとうございました!

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

2 comments on “あついランチタイム

  1. まよいねこ

    とりあえずやってみて結果を教えてください。
    私も同じ引きこもりの一人が好きな境遇で人間と会ったり接するのが嫌いでした。
    そんな私も気づき、同じように多くの色々な人に会うということを実践しました。
    平均して1週間に3人の新しい人と会うことを3年半〜4年続けました。
    結果、自分は人と接するのが嫌い、人といると疲れるということを改めて感じ、
    私はやはり当初の引きこもりで一人が良いという回答になりました。
    結果的に実践する前の状態が一番だと言うことを改めて実感しました。

    佐々木さんにとってどのような結果になるか、とても興味があります。
    結果のご報告、お待ちしております。

    • sasaki-katsuharu

      佐々木です。お読みいただき、かつ興味を持っていただき誠にありがとうございます!
      自分の場合には、どのように結論づけたのか、のちにご報告させていただきます。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。